大阪市平野区にある耳鼻咽喉科 まさもとクリニック 花粉症 アレルギー性鼻炎 めまい 副鼻腔炎 耳鳴り 耳鼻科疾患

耳鼻咽喉科 まさもとクリニック

0120-8733-85
〒547-0043 大阪市平野区平野東1-3-17

花粉症でお悩みの方はご相談下さい。一般診療の他にアレルギーの免疫療法専門外来があります。

当院の考え

幼少期の頃よりメリハリをつけて一人で診断、治療をするという医師としての仕事に魅力を感じていました。耳鼻咽喉科の親類もいたため、医師の中では耳鼻咽喉科医に対して特に親近感を感じていました。そして、耳鼻咽喉科医としての道を歩み始めました。

耳鼻科は感覚器を扱うため日常生活に大きな影響を与えます。代表的なものを一つ挙げると「耳垢」です。よく「耳垢を取るだけで耳鼻科に行くなんて、先生の手を煩わせて申し訳ない」と仰られる方もいらっしゃいますが、そのようなことはありません。逆に耳垢のように正しい取り方をしないと、耳垢が詰まり、日常生活に弊害をきたすことも少なくありません。
患者さんご自身が「医師に診てもらった方が良いのではないか?」と思った時は活用した方が良いです。そして、患者さんの「ちょっと困った」を解決するために役立つことが私の診療ポリシーでもあります。

そのような日々の小さなことから貢献したいと思い、平成15年8月、大阪府大阪市平野区に開業いたしました。

医師として、大阪市平野区に密着した医師として耳鼻咽喉科分野の主な治療にとどまらず、専門に研究している花粉アレルギーの治療のレベルアップ(一時的な症状の寛解ではなく、体に安全であり完治を目的にした本当の意味での治療)を進めることを私の信条としております。
患者さんに治っていただくことが医師としての使命であり、その使命を全うすることがドクターとして当然の責務です。病院というものは往々にして「もう二度と行きたくない」と思われるものですが、次に耳鼻咽喉科の症状が出た時に「あの医院に行きたい」と思われるように日々精進してまいります。

お知らせ情報

診療時間・休診日のご案内

診療時間 日・祝
午前
9:00~12:30
-
午後
3:00~7:00
- - -
受付時間 AM 9:00~12:30、
PM 3:00~7:00
水、土曜は午後休診
休診日 日曜日・祝日

診療案内様々な症状・病状の治療に対応しております。

みみ
  • 急性中耳炎

    耳の痛み、耳だれ、耳づまり、発熱などを感じた場合は急性中耳炎を疑ってください。

  • 慢性中耳炎

    中耳炎が悪化した場合、耳垂れと難聴を感じた場合は慢性中耳炎の疑いがあります。

  • 滲出性中耳炎

    お子様が呼びかけても反応が悪い場合は滲出性中耳炎を疑ってください。

  • 外耳炎

    かゆみ・痛みがある場合は外耳炎の疑いアリ!頻繁な耳かきにはご注意を!

  • 突発性難聴

    突然聴こえなくなったり、耳のつまった感じを感じた場合は突発性難聴かもしれません。

  • 老人性難聴

    年齢を重ねるにつれて、耳が遠くなりますが、人によって難聴の度合いは異なります。

  • 耳鳴り

    一時的な耳鳴りと持続的な耳鳴りがあります。原因を特定することが最も大事です。

  • 補聴器

    補聴器の装用が必要とされる難聴であるか否かは耳鼻咽喉科医に相談することが大事。

はな
  • 急性副鼻腔炎

    くしゃみ、鼻水、鼻づまりに加えて、頭痛や顔面痛があれば、副鼻腔炎の疑いがあります。

  • 慢性副鼻腔炎

    副鼻腔炎の症状が3カ月以上続いている場合は慢性副鼻腔炎の疑いがあります。

  • アレルギー性鼻炎

    発熱はせず、くしゃみ、鼻水、鼻づまりといった3つの症状がアレルギー性鼻炎の特徴です。

  • 花粉症

    アレルギー性鼻炎の一種であり、代表的な花粉症はスギ花粉症です。

のど
  • 咽頭炎

    主に「のど風邪」のことです。発熱に加え、のどが赤く腫れたり、強い痛みを伴います。

  • 扁桃炎

    のどの痛み、ひどい悪寒、だるさ、高熱(38度~40度)、手足の関節の痛みといった症状があります。

  • 声のかすれ

    「声のかすれ」という状態は、しわがれ声、がらがら声、弱々しい声などになる状態です。

  • いびき・睡眠時無呼吸症候群

    「たかがいびき」と思っても、いびきは病気の危険信号です。

その他
  • かぜ

    症状をしっかりと見極め、適切に治療していくことが早期回復に欠かせません。

  • インフルエンザ

    インフルエンザウイルスに感染することにより起こるウイルス性呼吸器感染症です。

  • ピアス

    当院ではご希望された患者様には、患者様にとって初めてのピアスホールを開ける処置を行っております。

  • みみ・はな・のどに関する病気であれば、一度ご相談ください。